チョコレート物語

M&M'S®のチョコレートには、おいしさやカラフルなコーティングのほかにも魅力がいっぱい詰まっています!それぞれの商品について、楽しいエピソードをご紹介しましょう。

ミルクチョコレート

アメリカで生まれたM&M'S®
初の記念すべきチョコレート!

ミルクチョコレート

M&M'S®ミルクチョコレートが誕生したのは、ニュージャージー州ニューアークにフォレスト・マースが会社を創設した1940年のこと。彼のアイデアにより、チョコレートにシュガー・コーティングを施したことで、夏の間でもチョコレートが溶ける心配もなく、1年を通しての販売が可能となりました。

商品紹介

ピーナッツ

ピーナッツの香ばしさに
ちょっぴり病みつき!

ピーナッツ

1954年、丸ごとピーナッツをミルクチョコレートで包み、さらにカラフルなシュガーキャンディーでコーティングしたM&M'S®ピーナッツが華々しく登場しました。当初は茶一色でしたが、1960年には赤、緑、黄の3色がラインアップに加わります。そして1976年、今度はオレンジが仲間入りを果たしました。日本では1987年に発売を開始しました。

商品紹介

アーモンド

アーモンドとチョコレートの
おいしいコンビネーション!

アーモンド

M&M'S®アーモンドがアメリカで初めて店頭に並んだのは1988年のこと。当初はクリスマスやイースターの時期に、期間限定商品として売り出されていましたが、絶大な人気を呼んだことから、1992年にはついにM&M'S®のレギュラー商品としてラインアップに加わりました。そして今日にいたるまで、多くの人々においしい喜びをお届けしています。日本では1990年に初めて発売しました。

商品紹介

クリスピー

軽くてサクサク!
この歯ごたえがたまらない!

クリスピー

1998年の12月、クリスマス休暇を迎えたアメリカで、家族みんなに愛されるM&M'S®の新しい商品が誕生しました。そう、それがこのクリスピーです。ライスパフをチョコレートで包みこんだやや大ぶりのサイズも魅力的!一粒で大満足のおいしさです。日本では2000年に発売を開始しました。

商品紹介